金利が低いビジネスローンを紹介!利息は最小に!

お金を借りるとき、どんな場合でもついて回るのが利息ですよね。利用期間が長ければ長いほど余分に払い続けていかなければならないわけです。

利用する金融機関によって金利も違い、銀行や公的機関で借りる方がその割合は低いので、誰しもそこで利用したいと思いますよね。

しかしながら、銀行や公的機関というのは、簡単には利用できません。審査に通るだけでも難しく、実際に融資を受けるまでも時間がかかりすぎるのが難点です。

そこで考えるのが、消費者金融や信販会社等のカードローン。金利は高めですが、借り入れのしやすさがその魅力でしょう。

そのなかでも、個人や法人等の事業者が利用するビジネスローンの金利はいかがでしょうか!?様々な業者を比較しながら説明していきます。

ビジネスローンの金利

ビジネスローンの法定金利の上限は18%と決められていますが、この上限金利に限りなく近い設定になっていることが多いですね。

そもそもビジネスローンの金利は銀行や公的機関に比べて何故高いのか!?

銀行や公的機関の金利はおおよそ2%前後で設定されていますが、その割合に比べると高いですよね。

その理由としては、担保や保証人を必要とせず高額融資を提供する上でのリスクを分散させる目的があります。

低金利のビジネスローンはある!?

そんな高金利イメージのあるビジネスローンですが、そのなかでも比較的に金利の低いものを紹介します。

僅かであっても金利が下がれば、利用者にとって余計な出費を押さえるチャンスですよね。

YUKI_kodomookane15144623_TP_V1

低金利のビジネスローン一覧

  • 三菱東京UFJ銀行「融活力」
  • プロミス自営者カードローン
  • アコムビジネスサポートカードローン
  • アイフル事業サポートプラン
  • オリックスクラブカード

max16011508-3_TP_V1

以上のような金融機関がその代表的なものとして挙げられます。いくつか具体的に見ていきましょう。

三菱東京UFJ銀行「融活力」

法人が利用することができる銀行系のビジネスローンになり、原則として担保や保証人は不要です。

金利は銀行系だけあって2.35~9%と非常に低く、500万円から5000万円までの高額融資を受けられることが魅力ですね。

3年以内の期間で借入できますが、こちらの銀行で融資を受けたことが1年以上あれば、5年以内で利用することができます。

問題は申し込みと審査、融資になりますが、本店もしくは各支店へ出向いて行かなければなりません。さらに審査を経てお金を手にするまで1、2週間とすぐには利用できないところが難点と言えるでしょう。

プロミス自営者カードローン

こちらは消費者金融大手プロミスのビジネスローンになります。もちろん無担保、保証人不要、かつ全国のプロミス提携のATMを利用できるメリットがありますね。

金利は銀行系と比べると高いですが、6.3%~17.8%と僅かに法定利率を下回り、300万円までの融資を受けることができます。

カードローンとは違いwebでの申し込みはできません。直接店頭か電話、あるいは郵送でおこないましょう。もっとも大きなメリットとしては事業資金以外の生活資金としても利用できる点ですね。

アコムビジネスサポートカードローン

個人事業者だけが利用できるビジネスローンです。プロミス同様に全国のATMを利用できる便利さと素早く借入できる便利さがありますね。

金利は100万円未満ならば12%~18%、100万円から300万円以内で12%~15%となっています。

賢く借りて出費は最小限に

実際に借り入れ金額を毎月返済していくだけでも大変です。その都度かかる金利が安くなれば少しでも助かりますよね。

中には無利息期間を用意している金融機関もありますから、様々な角度から考えて借り入れしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です