ビジネスパートナーは無利息期間あり!審査は厳しい?

ビジネスローンを利用しなければならない事業者はどういったことを望んでいるでしょうか。

経営を続ける上で資金を確保することが重要であるので、とにかく簡単に素早く借り入れできれば良いですよね。

さらに言えば、できる限り無駄に金利や手数料も払わずに済めば、もっと魅力的でしょう。

では、そんなビジネスローンってあるのかと言うことですが、ここで照会するビジネスパートナーは、そう言った希望を叶えてくれるかも知れません。

ビジネスパートナーとは

個人事業者や法人が運転資金を工面するために利用するビジネスローンとして、ビジネスパートナーにおいて、スモールビジネスローンと呼ばれるものがあります

このローンの最大の特徴として、無利息期間の利用と、審査通過率の高さが挙げられるでしょう。

そう言った特徴も含めてビジネスパートナーの内容を一つづつ説明します。

金利や限度額は?

まず気になるのは金利ですね。こちらは9.98%~18.0%であり、50万円から500万円を上限とした借り入れが可能です。

上限枠内であれば、追加融資として10万円以上から上乗せできるのも魅力ですね。

無利息期間の利用

さて、特徴の一つである無利息期間。一般のカードローンではよく耳にするサービスですが、融資金額の多いこのビジネスローンでもこの無利息期間は珍しいですね。

最大でなんと45日間であり、初回の借り入れ日の翌日から無利息で利用できます。

18%もの余分な利息を払わずに済むのであれば、この無利息期間を利用できるほうが良いですよね。

1000maiomeome_TP_V1

担保や返済について

まず、担保や保証人の有無については、どちらも不要で借り入れできます。資産や設備等の担保にできるものがないからと言って諦めなくても良いわけですね。

ただし、法人については代表者が原則として連帯保証人になることを要します。

続いて返済方式では、借入時残高スライド元金定額リボルビング方式での返済になり、最長で5年借り入れできる上に、繰り上げ返済も可能です。

また、返済等にかかる手数料等は一切不要で、結局余分にかかる費用と言えば利息くらいなものですね。

申し込み手続きについて

原則として直接に店舗へ出向いての手続きをする必要はありません。申し込みから契約までwebや郵送で完結することができます。

では、申し込みにおける必要書類を見ていきましょう。

個人事業者、法人共に本人もしくは代表者の確認が必要で、その他にも印鑑証明書を準備します。

ここから異なるのですが、個人であれば確定申告書、法人であれば決算書と現時点での収支がいくらになるのかを申告しなければなりません。

審査通過率

ビジネスパートナーのもう一つの特徴である審査通過率。原則として申し込みから1日で審査から融資決定の流れになります。

つまり、その融資までのスピード感と、それほど厳格ではない独自の基準による審査で借入できる可能性は高いようですね。

PAK160327390I9A9063_TP_V1

もっとも、審査に通りやすいとは言え、今後の事業計画が曖昧であれば、流石に融資は難しいかもしれません。

資金の使い方

ビジネスローンを利用する事業者がその目的とするのは、設備投資や従業員への給与支払い等が考えられますね。

では、実際借り入れの際こういった使用目的を明確にしなければならないかと言うと、その必要は無さそうです。無事審査が通過し融資が始まった後は、それぞれ自由に資金を利用できるでしょう。

ビジネスパートナーを上手に活用しましょう。

他のビジネスローンにはない数々の特徴を抱えるビジネスパートナー。

借りやすいとは言え、安易な考えでは、いざ返済しなければならない時に困ってしまいますので、より計画的にビジネスパートナーを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です